スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツツミカクサズ

日本でも指折りのシャレオツな街、恵比寿。

ここは昔サッポロのビール工場があったらしく、例のブランドビール「ヱビス」は、ここで作っていたからその名がついたのだとか。

そんななごりかこの街には、一歩先行く大人が小洒落たショッピングをする様な敷居の高い店が立ち並ぶと同時に、酒造会社のお膝元らしく大衆的な居酒屋も充実したユニークな街なのであります。

そして大衆的なビールのアテと言ったら、外せないのが餃子であります。

そう、恵比寿には独特の餃子文化がございまして、宇都宮よろしく「恵比寿餃子」なんてものがあるぐらい餃子で賑わっている街なのです。食べログなどで検索してみれば分かると思います。

まあしかし、そんな恵比寿の餃子文明に触れたいと思っていましても、餃子にはニンニクが欠かせない。ニンニクはオイニーがツイキーですので、友人を誘って「餃子を食べに、恵比寿に行こう!」とはなかなか言い出しにくいものです。お上品な女子なんかにこんな事を言おうものなら、「恵比寿に行って餃子なんて、ガサツな人だわ」なんて言われかねないのです。

ですので先日、俺がガサツだという事をはなから知っている人々と一緒に恵比寿餃子文明めぐりツアーを企画し、行ってみたのであります。

ツアーと言っても回った店は二店舗でした。どちらの店の餃子も美味しかったのですが、最初に行った店の会計が一人あたり500円弱だったのが驚きでした。

ハシゴを予定してたので飲食は控え目、クーポンを使用したにしても、1時間以上滞在して王将の餃子定食にも満たない金額とあっては、嬉しさよりも申し訳なさが勝ります。なんかすんませんでした。しかも餃子、メチャうまかったです。また行きたい。

そのお店の名前は「安兵衛」です。

店の良し悪しは別として、やはり気がねなく餃子なんかをムシャムシャやりながら、旅の写真を見せてもらったり話をきかせてもらったり、どーって事の無い話でみんなでケタケタ笑ったり。それが楽しい。そんな事が普通にできる友人らがいてくれて嬉しい。

目まぐるしく変わっていく環境の中でも、変わらぬ人柄の良さに触れる。今と昔が混ざりあった街の一角で、素朴さと柔軟性を兼ねた前途洋々たる若者達のこれからを、心の中で祝福しておりました。

祝福や感謝の言葉などは、あまりおおっぴらに言うのがどうも照れ臭いのでね。包み隠してしまうのです。餃子だけに。

デデンッ(゜ε゜)!
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ツツミカクサズ】

日本でも指折りのシャレオツな街、恵比寿。ここは昔サッポロのビール工場があったらしく、例のブランドビール「ヱビス」は、ここで作っていたからその名がついたのだとか。そんななごりかこの街には、一歩先行く大人が小洒落たショッピングをする様な敷居の高い店が立ち並...

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。